モテるには、やっぱり面白い方がいい?

モテるには、やっぱり面白い方がいい?

面白い男性というと、よくしゃべる人、とイメージする人が多いかもしれませんが、面白い男性とよくしゃべる男性は違います。
いろいろ話をしていても、話の内容がなかったり、その場にふさわしくない内容だったり、下ネタが多かったりすれば、女性にとっては単にうるさいだけの存在になります。
面白い男性と一口に言ってもタイプがあり、
・場の雰囲気に合ったことが言えて、みんなを持ち上げることができる
・普段はそれほどしゃべらないが、時々笑えるような発言をする
・天然キャラ
一般に以上のような男性が面白いようです。
ある調査によると、見た目が同じだった場合、女性は面白い男性を選ぶ人が多い、という結果があるそうです。
確かに一緒にいて、楽しく笑えるような人っていいですよね。
人間は笑っているとき、脳内物質であるドーパミンが分泌されています。
つまり、笑っているとき人間は快感を感じているというわけで、女性は自分を楽しくさせてくれる男性を受け入れやすい心理状態になっていると言えるでしょう。
天然キャラの面白さはだせなくても、場の雰囲気に合った、みんなを和ませる面白さは、努力しだいで何とかなるかもしれません。
ただし、いくら面白くても、背景に誠実さがないと、せっかく友達になれても長続きしないです。
誠実さとは相手を思いやる気持ちが大切です。
それにプラスして、面白さが加われば、たとえイケメンでなくても女性からは気に入られるでしょう。
とはいうものの、すべての女性が面白い人が好きとかいうと、そうではありません。

中には無口な男性が好きという人もいます。